#oshiro/城郭記
プロフィール

#oshiro

Author:#oshiro
―城郭数寄者
城郭(最近は近世が特に…)と数寄建築・茶の湯が好きで、各地のお城や茶室を巡っています。中世城郭も好きですが、今は写真メインで巡ることが多く、土造りの城より石垣が築かれた城に足を運んでいます。
[注意!!]元々理系なため、文章がメチャメチャ下手糞です。と、ここで保険をかけておきます。



カテゴリ



最新記事



Link

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空堀商店街
【空堀商店街(Date:2011/10/9)】

真田丸跡を後にし、玉造駅から谷町六丁目へ地下鉄で移動...

次に行く場所は史跡に入るか怪しいけど、
お目当てはそう......

空堀商店街

ここは史跡に入るのか?と聞かれたら、
ちょっと答えづらいけど、
でも、名前の由来は大坂城空堀(南惣構堀)なんでしょ!?
だったら、ここも外せない史跡の一つ。

谷町六丁目駅から南にどんぐらいだったかな......
300~400mぐらいだったかな。
時間で言うと、7~8分?

てくてく歩いてくと、見えてきました...

IMG_8029.jpg

ちなみにですね、史跡という理由以外に、
ここへ来た理由がもう一つ...

そう、映画「プリンセストヨトミ」。

内容はここじゃ取り上げないけど、本編で空堀商店街大坂城などの
史跡がいくつか取り上げられている。
(そりゃ~そうだよね、豊臣家題材にしてんだから)

ここも真田丸と同じく、遺構はないんだけど、
一応、当時のがなんとな~く分かる坂が一応あるんだよね。

IMG_8031.jpg

ちょっと写真じゃ分かりづらいかな...
写真奥(南)に行くほど下がっています。

空堀商店街を歩いていると、とあるお店があります。

IMG_8032.jpg

お好み焼き「○△□焼冨紗家本店」です。

あっ、間違ってもココは大坂城の遺構ではないですからねw

小説のプリトヨでロケ地となった場所らしいです...
(らしいっていうのは、読んでいないからです)

早速、入店。
注文は、「とんとん焼き(1160円)」。

これが美味しかったぁ~

で、退店後は来た道を戻り、次なる目的地へ...

谷町六丁目駅に戻る時、空堀商店街の反対側のアーケードは
看板が違うことに気づいた。

IMG_8036.jpg

後で知りましたが、空堀には、
「空堀どーり商店街」「はいからほり」「空堀商店街」の3つの商店街があり、
1本につながっています。合わせて800m。

下記、空堀商店街HP引用…

“江戸時代の空堀は西半分が市街地(町人町)で、
東半分は武家屋敷街として整備されており、
現在でもその名残を随所に見ることが出来ます。”

あぁ~、見忘れたぁ......
名残がまだあったのかぁ~

またリベンジしに行かないと行けませんねぇ

まぁお好み焼き屋がすごく気に入ったので
見忘れてなかったとしても、また行く予定でしたけどね~(*´∇`*)

次回の更新、お楽しみに~♪



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://shirozuki.blog.fc2.com/tb.php/10-84d3c9df



< /body>