#oshiro/城郭記
プロフィール

#oshiro

Author:#oshiro
―城郭数寄者
城郭(最近は近世が特に…)と数寄建築・茶の湯が好きで、各地のお城や茶室を巡っています。中世城郭も好きですが、今は写真メインで巡ることが多く、土造りの城より石垣が築かれた城に足を運んでいます。
[注意!!]元々理系なため、文章がメチャメチャ下手糞です。と、ここで保険をかけておきます。



カテゴリ



最新記事



Link

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二条城-9
【二条城-9(Date:2011/12/24-25)】

攻城は終わりましたが、まだまだ記事は続きます。

二条城攻城の後、二条陣屋・神泉苑を見学して、ホテルへ向かった。
※二条陣屋は修繕工事を行っており、外観のみの見学でした。

この日のホテルは、京都国際ホテル
場所は二条城東大手門から堀川を挟んで真向かいにある。

チェックインする際、予約で取れていた部屋は二条城が見れない部屋だったが、
二条城を俯瞰できる部屋が空いているので変更も可能ですと言われ、
すぐに追加料金を払い、変更してもらった。

階は8F。
部屋に入って、真っ先に窓のほうへ駆けていく。

戸を開けると、

PC240307-1.jpg

おぉ~、人生初のキャッスルビュー!!
歓喜した♪と言っても、やっぱり天気が悪いのがちょっち残念。

上から見るのもオツですなぁ~
当時はこんなに高い建物はなかったから、上様を上から見ることは出来なかった。
けど、今は出来ちゃうんだよね。まぁ、大広間の上様は人形なんですけど。

写真撮影は少しにして、まだ二条城しか見学していないこともあって、
この後、どうするかを相方と相談。
次の見学先が東山方面の寺社に決まったので、すぐに出発した。

二条城前駅から京都駅、そこからバスで移動し、
蓮華王院・豊国神社・耳塚・方広寺鐘楼・大仏殿跡緑地を見学。
一度ホテルに戻るが、すぐディナーに出かけた。

戻ってきてから、今度は夜景を観察することに。

PC240356.jpg

ライトアップされているように感じるが、二条城のライトアップって、
和装だと無料になるという記事をよく見る。だから、これがライトアップと
思っていいのか分からなかった。
それでも、東大手門はライトに照らされている気がする......

城内のライトアップが期間限定で、城外は常時ライトアップされているのかなぁ~
って思った。

上の写真、二条城東大手門前の道路に、横に入る光が見えますか?
シャッタースピードを長めにして、車が通る時を狙ってみました。
こうすることで、車のライトが写真の中で光線のように入ります。
これを別のところでやりたいと思っているのですが、まだ実践できていません。

さらに拡大して撮ってみました。

PC240357.jpg

あまり変わっていませんね。
というのも、この記事に載せている写真全て、PENで撮影した写真です。
なので、ズームがあまり出来ていません。それでも東大手門の様子は分かるでしょうか?
東大手門前に止まる大型バスは何なのか、ずっと不思議でした。

この日はこれで就寝。

次の日(2011/12/25)、起きて外を見てみると、太陽が顔を出し、
二条城に陽が射していました。

すぐにカメラを準備し、撮影。

PC250368-1.jpg
▲二条城東大手門と東南隅櫓

PC250369.jpg
▲二条城二ノ丸御殿

いやぁ~最高ですね。

東側から俯瞰出来るホテルだけあって、午前中の撮影が出来て嬉しかった♪

で、キャッスルビューを惜しみながらチェックアウト。
ホテルのレンタサイクルで史跡巡りをし、一泊二日の京都旅行を終えました。


To Be Continued...



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://shirozuki.blog.fc2.com/tb.php/40-3e2d4347



< /body>