#oshiro/城郭記
プロフィール

#oshiro

Author:#oshiro
―城郭数寄者
城郭(最近は近世が特に…)と数寄建築・茶の湯が好きで、各地のお城や茶室を巡っています。中世城郭も好きですが、今は写真メインで巡ることが多く、土造りの城より石垣が築かれた城に足を運んでいます。
[注意!!]元々理系なため、文章がメチャメチャ下手糞です。と、ここで保険をかけておきます。



カテゴリ



最新記事



Link

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名古夜城-2
【名古夜城-2】

男の背中を見てから、名古屋城へと歩いていく。

能楽堂から見る限り、正門ライトアップされていなかったのが分かった。
そのため、時計回りに西ノ丸・御深井丸水堀外側を歩いていく。
(ライトアップされていないものを撮りたかったが、技術不足のため、
撮影出来なかった)

水堀の側だからか、ものすごく寒かった。

ライトアップされた清洲櫓は遠くに見える。
少し歩くと、鵜の首から天守の顔が出てきた。

IMG_9280.jpg

闇夜の中に、真っ白に輝く大天守が浮かび上がる。

水堀の水面にも大天守が写る。
風が少し吹いており、水面は少し波立っていた。
そのため、写りこんだ大天守はボケている。

天守を拡大してみた。

IMG_9302.jpg

金鯱が光り輝いている。

さらに北へ進むと清洲櫓が大きく見えてくる。

IMG_9320.jpg
清洲櫓(御深井丸北西隅櫓)

自然光で照らされた城も、太陽光と違って趣がある。
日中の時より綺麗で白く輝き、お化粧しているように見えた。

拡大して、千鳥破風付出窓を見てみた。

9337.jpg

上の写真では分からないが、葵の紋が確認できた。

北側に行くと、ちょうどその頃は風が弱まり、水面の波がなくなっていた。
清洲櫓が水面へと写りこむ。

9376.jpg

これは写真を反対にしているわけではない。
水面に写る清洲櫓だけを写した写真。実体よりはボケてはいるものの、
回転させて、載せても違和感はないほど綺麗に写っている。

その水面に写る清洲櫓を実体と写してみると、

9383.jpg

このような感じ。ウェスティンホテルとコラボさせてみた。
ウェスティンナゴヤキャッスルから名古屋城をキャッスルビュー出来る場所だが値段が高い。
一回は泊まってはみたいが、名古屋に住んでいる以上、今のところはないかな。

そこから名城公園方面へと歩いていく。
少し歩くと、大天守を北側から見れる場所にたどり着く。

ここからの写真が一番のお気に入り♪
それがコチラの作品。縦型と横型で2枚続く。

9396.jpg

9400.jpg

石垣が薄暗くぼんやりと浮き上がり、大天守は白く顔を出す。
それが他とは違い、大天守への光がこの向きは少ないからか、真っ白ではなく、
少し影が出来ていて、非常に良い雰囲気だった。

さらに東へ行くと、『夜城』と同じ撮影ポイントに出る。
夜城名古屋城は2枚掲載されている。その内の1枚である。
もう1枚は、ウェスティンから撮った写真なので再現しようがない。

9403.jpg

この時、ちょうど大天守東面のライトアップが消えた。さらに、西面が消えていく。
西面が消える前に撮った写真が、上の1枚である。奇跡的に、夜城のコンセプトに近い
写真が撮れた。全部消えたあとの名古屋城を撮ろうとしても撮ることが出来ず…
ライトは一斉に消えるわけではないことを初めて知る。

清洲櫓を見てみたら、光が落ちていた。

まさに闇夜にぼんやりと浮かび上がる夜城の空間になった。
この状態で撮影できる技術を持ち合わせていれば、このまま撮影を
続けただろうが、今回はこのまま帰路についた。

これまでの写真は1日に全て撮ったものだが、別の時期に撮った写真を
次から掲載していく。

昨年の春のパンまつり、じゃなくて名古屋城春まつりにおいて
撮った写真である。ちなみに撮影日は2011/4/6(城の日)である。

春まつりの期間の中でも、さらに夜桜期間として、夜の公開を行っている。

つまり、城内に入れるわけで、当然ライトアップもしていたので
近くからライトアップされた天守が撮影できた。

IMG_1654.jpg
▲不明門近くから撮影した大天守

IMG_1684.jpg
▲西ノ丸から撮影した大天守

どうでしょうか?夜桜×お城もまたオツですよねぇ~
遺構などを確認するには、昼間でないと厳しいですが、こうしたライトアップなどの
楽しみがお城にはあるので、夜の訪城も退屈しないです。

次はどこの夜城を撮影しようかなぁ~


[完]



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント
こんばんぬはっす(^^)/
普段見慣れているような東海の城も、夜だと雰囲気が全然違いますね(*^_^*)
白漆喰の城は、夜の暗闇の中では引き立ちますしv-352
こーきさんの城グ読んで思いだしましたv-363
『夜城』を買おうと思ってたのに…
さきほどAmazonで『怪しい天守閣』を注文してしまった…(;一_一)
[2012/02/20 22:15] URL | 流星☆ #- [ 編集 ]

こんばんぬはっす♪
あやしい天守閣をポチっとしちゃいましたか…(笑)
夜城いいですよぉ~
写真やられている流星さんなら、持っていても損しないと
思います。
最近、城好きの心をとらえる本が増えていて困ります。
お財布の紐がぁ~
[2012/02/20 23:23] URL | こ~き。 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://shirozuki.blog.fc2.com/tb.php/59-adfdee5b



< /body>