#oshiro/城郭記
プロフィール

#oshiro

Author:#oshiro
―城郭数寄者
城郭(最近は近世が特に…)と数寄建築・茶の湯が好きで、各地のお城や茶室を巡っています。中世城郭も好きですが、今は写真メインで巡ることが多く、土造りの城より石垣が築かれた城に足を運んでいます。
[注意!!]元々理系なため、文章がメチャメチャ下手糞です。と、ここで保険をかけておきます。



カテゴリ



最新記事



Link

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太融寺
【太融寺(Date:2011/10/9)】

大阪駅から徒歩15分ぐらいだったかな...
ちょっと道を間違えて、20分はかかったと思う。

大阪東急インの前にあるので、すぐに分かるだろう。
道路沿いには大きな碑があり、まず最初に出迎えてくれる。

IMG_7958.jpg

ここに来た理由は一つ、淀殿のお墓があるからだ。

城巡りだけではなく、近くの史跡など、
行ける所はなるべく行くように心がけている。
時間には限りがあるから、大概城メインなんだけど...

お城が好きになったのは大坂城ということもあり、豊臣には親近感をもつ。
秀吉が亡くなった日が母の誕生日と同じっていうのもあるけどね。
(さらに言うと、今住んでいるところが秀吉出生地の名古屋市中村区っていうのもある...)

さて、最初は大きな本堂に目がいき、ぐるぐるまわっていた。

IMG_7942.jpg

本堂に近づいた時、ふと「あの真ん中のやつなんだろう」と思った。

IMG_7946.jpg

もうちょい拡大...

IMG_7947.jpg

これこれ、家紋だよねぇ...
どこの家紋だっけ!?毛利家っぽいなぁ~

調べたら、「一文字に三つ星」だった。
主な使用者は毛利氏、寒河江氏、北条氏とのことだが、公式HPにもWikiにも由来等は載っていない。
もうお手上げだ。まぁ何か毛利氏と関係があったのかなぁ~と妄想するだけにとどめておこう。

さて、話がそれたが
一通り写真も撮ったし墓はどこかなぁと思い、奥まで行ったがなかった。

案内図があったので、見てみたら
最初入ってきたところの近く(西北隅)だった...

なんだぁと思って行くと、ちゃんと標識もあった

IMG_7948.jpg

親切だね。

で、こちらが淀殿のお墓

IMG_7952.jpg

本当は弁天島にあったんだけど移ることになって、豊臣ゆかりのこの寺に移ってきたという。

このお墓の横に碑もあった。

IMG_7949.jpg

これじゃ、なんて書いてあるのか分からないね。
さらに拡大...

IMG_7950.jpg

読めないw

「大坂城楼○碧涯姉豊公寵縦○×△□※…」

続きは面倒なので、詳しくは現地に行ってご確認を。

...という感じで、史跡巡りもしています。

こんなに太融寺で書くつもりなかったけど、長くなってしまった...(;´Д`A ```

ここまでお読みいただいた方には感謝いたします。
ありがとうございました。



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://shirozuki.blog.fc2.com/tb.php/6-28dfbd5f



< /body>