#oshiro/城郭記
プロフィール

#oshiro

Author:#oshiro
―城郭数寄者
城郭(最近は近世が特に…)と数寄建築・茶の湯が好きで、各地のお城や茶室を巡っています。中世城郭も好きですが、今は写真メインで巡ることが多く、土造りの城より石垣が築かれた城に足を運んでいます。
[注意!!]元々理系なため、文章がメチャメチャ下手糞です。と、ここで保険をかけておきます。



カテゴリ



最新記事



Link

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三光神社
【三光神社(Date:2011/10/9)】

JR玉造駅から徒歩10分弱だったかなぁ~
ここは駅から近かった...

気がする。

道中、大坂城柄のマンホールに癒されたので
遠くは感じなかったのかな?

まずは神社の碑がお出迎えしてくれた。

IMG_7960.jpg

碑の横の階段を上ると、途中には...

IMG_7962.jpg

六文銭の旗が。

うっわ~、これヤバイっしょ
この時点でテンション上がりまくり♪

階段を登りきり、その先には...
目当てのものが見えてきました。

IMG_7993.jpg

やっべ、超感動(TwT。)
真田幸村像抜け穴の全体図。

震えた........

ちなみに先日の「ザ・今夜はヒストリー」でも出てきたよね。

IMG_7966.jpg

猛々しいね、この幸村像。
もう有名人だからね、説明いらないほどの。

ちなみに足元を拡大......

IMG_7973.jpg

これこれ、この石。

この台座は信州上田の真田家菩提寺である長谷寺より
取り出した真田石っていう石。

リンクしてるんですなぁ...
感慨深い。

さぁ、像のお次は...

そう最初に出てきた全体図からも分かる通り、
像の左横には...

IMG_7969.jpg

そうそう、「真田の抜け穴跡」。

これは、大坂城七不思議の一つとも言われている。

三光神社HPからの引用…

“大坂城の出城のあった処で慶長元和の大阪合戦の頃真田幸村が、
此の地に偃月城(えんげつじょう)と名付ける塁を定め本城より
ここに至るまで地下に暗道を設けたと言い伝えられ今なおその跡を
三光宮鎮座の階下にあり”

とある。

でも、一説には真田丸の前に布陣していた前田利常
城外から城内に侵入するために掘らせた穴とも考えられているらしい...う~ん

ちなみにここ三光神社がある宰相山公園の「宰相山」は、前田利常のミドルネームが
宰相だから来ているとのこと。これにも諸説あるみたいだが...

まぁ、そんなことは学者さん達に任せて、自分は妄想するだけでいい。

IMG_7991.jpg

鉄格子には六文銭があしらわれています。
この奥はどうなっているか、テレビでも少し映っていましたが、
是非、現地で確認してみてくださいね。

この穴を、あの真田幸村が、

四つん這いで通ったんですかねぇ~
想像したら...

いや、想像するのは失礼ですね。
ここで止めておきましょう。

で、この場所からさらに石段を登ると、社殿に辿り着きます。

IMG_7996.jpg

両隣に人がいたので、縦で写真撮りました。

で、社殿の右側に近づくと...

IMG_7997.jpg

おぉ~、赤備えがっ!!
感無量ぉ~o(TヘTo)

これは期待してなかったというか下調べで知らなかった...
やっぱ旅って、こういう思いがけない出会いがあるから
たまんないんだよねぇ~

はい、これで三光神社は お し ま い ♪

ついでに、最近の写真撮影について...

銅像を斜めに撮ったりするのに、今ハマってます!!

理由は以前、ツイッターで呟いたんだけど、「廃城をゆく2」のP.95にある
長宗我部元親像の写真に一目惚れしたから...

なんか収まりがいいというか、しっくりくるというか
何かハマるといい構図になるんだよねぇ~

でも多分、向き不向きがあると思うけど...

ということで、最後は幸村像の写真でお別れ~

IMG_7972.jpg



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://shirozuki.blog.fc2.com/tb.php/7-fc7701ed



< /body>